正しい電子レンジの替え時を知るための情報サイト

電子レンジの替え時っていつ?

>

買い替えのサインを知ろう

こんな症状の場合は買い換えを検討しよう

・正常に温まらない
時間がかかりすぎたり温度ムラがある場合マグネトロンが劣化しています。劣化したまま使用すると電気代も余計にかかりコストパフォーマンスに影響しますので要検討です。

・時間通りにタイマーが作動しない
センサーが正しく動作していないかタイマー自体が故障している可能性があります。長年の使用によりコンピューターの基盤に異常が出てきたと思われます。

・操作ボタンが反応しない
こちらも基盤に異常があると思われます。長年使用している場合は経年劣化の可能性があります。

・音に違和感がある
普段と違う音がしたら使用はやめてください。見える部分のネジが緩んでいる程度なら締め直せばよいのですが、それでも改善しない場合は自分で修理せずにまずメーカーなどに相談してみましょう。

・出火したり煙が出る場合
明らかに異常なのですぐに使用を中止して電源プラグを抜き扉を開けずに収まるのを待ちましょう。

修理するか買い替えるか?大事なポイントは

電子レンジの動作などに異常が見つかった場合はまず何年経過している製品か確認してください。先に述べたとおり部品のストックは8年というメーカーが多いです。
次にメーカーに部品があるかを確認します。通常部品の交換には5000〜20000円プラス出張費がかかります。経過年数がまだ浅く状態が良い場合は修理するのが良いでしょう。
8年近く経過しているならあと何年も使えない可能性が高く、新しい機種はエコ仕様なので電気代が抑えられます。
また近年の機種は現在使用中のものより多機能になっている事もあり料理の幅が広がることもメリットです。
いずれにせよメーカーのカスタマーセンターに相談してみるのは良いと思います。カスタマーセンターは販売部門ではないのでお客様の立場で有用なアドバイスをしてくれるはずです。

ポイントを抑えて修理と買い替えどちらがベターかを検討してみてください。


この記事をシェアする